東北海道IoTハッカソン実行委員会への質問はこちらから

お待たせしました!
ハッカソンテーマが決まりました!
過去2回のアイディアソン・ハッカソンをで優勝したテーマに加え、今回は防災サービスに絞り、ハッカソンテーマを用意しました。

2017年11月のアイディアソン・2018年4月ハッカソンについては、サイトのタイムラインや、メディア掲載より見ることができます。
申し込みはConnpassのサイトより行なってください。
参加費は無料です!(現地までの交通費・宿泊費は実費となります)


北海道釧路市とは?

太平洋に面した港町

人口17万人、北海道の東側に位置する道内5番目(2018年1月現在)の都市となります。港町として栄えるこの街は、道内でも3番目に大きな繁華街も備えます。
新鮮な魚介類を堪能でき、また酪農や農作物の宝庫として、食の魅力に溢れる街です。

涼しい気候・世界三大夕日

冷涼で夏の平均気温が「21度」と首都圏の亜熱帯化した夏の避暑地として、長期滞在(ちょっとぐらし)が道内6年連続No.1となっています。

また世界の船乗りが認めた「世界三大夕日」として注目を集めています。

2018年は北海道150年

「北海道150年事業」は、
北海道の命年150年(2018年)を節目として
北海道をあげて取り組んでいる一大事業です。
東北海道IoTハッカソン実行委員会は、北海道みらい事業として、イベントでのPR活動を行なっていきます。

東北海道IoTハッカソン実行委員会とは

合同会社Hokkaido Design Code、ケイズプランニング、釧路ITクラスター推進協会、釧路IoT推進ラボで構成されております。
道東におけるIoTを活用した課題解決や、新しいビジネス創造を目的としたイベント企画、運営を行なっております。