​2018年9月6日、北海道にて発生いたしました地震により、災害の影響を受けた皆様、

そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。 ​

釧路ITクラスター推進協会(東北海道IoTハッカソン実行委員会)一同

お待たせしました!
ハッカソンテーマが決まりました!
過去2回のアイディアソン・ハッカソンをで優勝したテーマに加え、今回は防災サービスに絞り、ハッカソンテーマを用意しました。

2017年11月のアイディアソン・2018年4月ハッカソンについては、サイトのタイムラインや、メディア掲載より見ることができます。
申し込みはConnpassのサイトより行なってください。
参加費は無料です!(現地までの交通費・宿泊費は実費となります)


北海道釧路市とは?

太平洋に面した港町

人口17万人、北海道の東側に位置する道内5番目(2018年1月現在)の都市となります。港町として栄えるこの街は、道内でも3番目に大きな繁華街も備えます。
新鮮な魚介類を堪能でき、また酪農や農作物の宝庫として、食の魅力に溢れる街です。

涼しい気候・世界三大夕日

冷涼で夏の平均気温が「21度」と首都圏の亜熱帯化した夏の避暑地として、長期滞在(ちょっとぐらし)が道内6年連続No.1となっています。

また世界の船乗りが認めた「世界三大夕日」として注目を集めています。

​IT技術者だけではなく、釧路公立大の学生や主婦の方など、幅広いメンバーで釧路をよりよくするアイディアを出し、それを形にすることができました。
PCを持っていない人は、発表に対する資料整理や情報収集、エンジニアじゃない人は発表資料の作成やその資料に使う写真撮影など、ハッカソンはエンジニアの祭典ではありません。
普通に生活する、この土地のすべての人が課題に気づき共有し、欲しいサービスを要求する。
それをどういうIT技術を使って提供するか、作り上げるかをチームで一緒に作り上げるのがハッカソンです。

まだ一度も参加したことのない方、「ハッカソンってIT関係の人のイベントでしょ?」と思っている人にぜひとも釧路で開催されるこのハッカソンに参加して欲しい!!

様々な立場からのアイディアで、「釧路の観光と防災」の強化していきましょう!!

Image19
Image19
Image19

​DAY1 会場:釧路市生涯学習センター
まなぼっと幣舞 802号室

時間 ​内容
​08:45 - ​開場・受付(午前参加者)
​09:00 - 12:30 フィールドワーク(バスツアー予定)
​[希望者のみ]技術講習
​12:00 - 受付(午後から参加者)​
13:00 - 13:30 ​オリエンテーション・主催者スピーチ・テーマ説明
13:30 - 14:00 企業LT
​14:00 - 15:40 ​個人アイディア出し、アイディアウォーク・チームビルディング
15:40 - 17:00 ​アイディアソン
​17:00-19:30 ハッカソン
19:45 - 19:50 ​​Day2に向けた準備・総評
​20:30 ~ ​ネットワーキング会(未定)

​DAY2 会場:釧路市生涯学習センター
まなぼっと幣舞 705号室

​時間 内容​
09:00 - 15:00​ ​ハッカソン(ランチはご用意いたします)
​15:00 - 16:30 ​各チームプレゼン
​16:30 - 17:00 ​審査 / 他チームの見学・レビュー
​17:00 - 17:30 ​結果発表・表彰
​17:30 - 17:45 ​クロージング

DAY1 バスツアールート

​タイムテーブル ​見学内容
​9:00(時間厳守) 国際交流センター前駐車場出発​
​9:20-10:00 ​吉田新聞店
​10:20ー11:20 ​釧路市消防本部 通信司令室
​11:35ー12:45 ​なごやか亭春採店(昼フリー)
​12:55 ​まなぼっと到着

吉田新聞店、釧路市消防本部通信司令室では、9/6の北海道胆振東部地震発生から、停電復旧までの2日間、実際に対応された内容や、困ったこと、どのように稼働していたかなどをヒアリングします。


メモや写真(撮影許可がある場合)を撮るご用意をして来てください。​

サンエス・マネジメントシステムス株式会社

サンエス・マネジメントシステムス株式会社は、サービス、スピード、セーフティ、のサンエス精神をいつも念頭に置き、3つの目標に向い無限のアイディアを出し合い、情報通信メディア関連ビジネスを成功させながら、広く世に貢献することをビジョンとしています。

私たちはお客様の経営課題をITで解決するプロフェッショナルです。


株式会社ジョイゾー

​私たち、ジョイゾーはサイボウズ社が提供するプラットフォームシステム「kintone」を活用したシステム開発、サービス提供を主体とする会社です。
kintoneを活用した「価値のある」システムの開発支援を提供しております​。
また、釧路においては「釧路地域クラウド交流会」を主催し、地域の皆様の起業創業機運の醸成を応援しております。



クラスメソッド株式会社

クラスメソッド株式会社は「AWSクラウド、ビッグデータ、モバイル、センサー、音声認識」の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から4年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定されており、現在までに700社2500アカウント以上のAWS導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」にて1万本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

株式会社RHEMS Japan

​RHEMS JapanはAmazon Web Services(AWS)の”AWS Partner Network”に加入しており、AWSを利用したITインフラストラクチャのコンサルティングを主軸に、高負荷Webサービスにおけるフルマネージドホスティング、モバイルゲーム向け開発支援を行っております。グループ企業としてWebサイト・UI/UXデザインに特化したRHEMS Design Labをはじめテクノロジーを追い続けるRHEMS技術研究室がお客様の業務を確実にバックアップ致します。


合同会社Hokkaido Design Code

Hokkaido Desing Codeは全員複業の会社として2017年に釧路市で創業しました。
ローカルメディア『くしろはてな』を運営しています。
主にイベント企画、セミナー、webライティグ、空間プロデュースなどを行なっております。
ハッカソンにおいては、実行委員、イベント取材を担当しています。

富士通株式会社釧路支店

日本ビジネスシステムズ株式会社


株式会社ディスカバリー

​ディスカバリーは、ネットショップ企画・運営・コンサルティングやコンピュータ周辺機器販売またはリース、土木工事施工・管理など、幅広く手がける斜里町にある会社です。


アマゾン・ウェブ・サービスジャパン株式会社


​DAY1​​
2018/09/30
出典​:2018.9.24 釧路新聞​
image-3260
2018/09/25
​北海道胆振東部地震発災後の対応についてのアンケート結果​
2018/09/23
​本日の会場はこちら! 炉ばた八 住所:北海道釧路市栄町4-2電話番号:050-5595-9080 
2018/09/22
出典​:2018.9.24 釧路新聞​
image-3260
2018/09/25
各チームのプレゼンの様子など、開催報告の完結編が公開されました!キタゴエ
image-2700
2018/06/27
キタゴエに、ハッカソンの様子第2弾が掲載されました。
image-2648
2018/06/17
北海道のITに会いに行こう!のwebメディアキタゴエに、ハッカソンの様子が掲載されました。連載でお届けされます。
image-2604
2018/06/12
4/29に取材いただいた様子が、本日9時10分より放送になります。放送は全国どこからでもインターネット(サイマルラジオ・リスラジ)から聴くことができますよ!FMくしろ
image-2345
2018/05/08
ハッカソン受賞の様子が釧路新聞さんに掲載されています。出典:2018.5.2 釧路新聞
image-2316
2018/05/02

2018年は北海道150年

「北海道150年事業」は、
北海道の命年150年(2018年)を節目として
北海道をあげて取り組んでいる一大事業です。

当会では北海道みらい事業の一環として各種イベントなどでPR活動を行なっていきます。

釧路ITクラスター推進協会(東北海道IoTハッカソン実行委員会)について

釧路ITクラスター推進協会のほか、釧路IoT推進ラボ、合同会社Hokkaido Design Code、ケイズプランニングの団体・企業等で構成し、道東におけるIoTを活用した課題解決や、新しいビジネス創造を目的としたイベント企画、運営を行なっております。